-NEWS-

ムーボ・スティックに
月額1,780円のレンタルプランが新登場!

ムーボ・スティックのレンタルプランは初期導入費用無料、月額料金1台1,780円(税別)*でご利用頂けます。



*最低契約期間は1年間となります

*結線型の取付工事費は含みません

今すぐ問い合わせる

こんな無理、していませんか?

  • 車両の遅延状況や現在位置情報が分からず、1日に何度もドライバーに電話してしまう
  • 自社と協力会社の車両管理システムが違うため、2つのシステムを何度も行ったり来たりしている
  • 日報の提出漏れを業務終了後に毎日紙で確認している
  • 動態管理システムを導入したいが、デジタコが高すぎて諦めている
  • 車両の遅延状況や現在位置情報が分からず、1日に何度もドライバーに電話してしまう

ムーボ・スティックでできること

遅延情報お知らせ機能

到着予定時刻を自動計算し遅延情報を受け取れます

予め配送計画を入力しておくと各配送地点への到着予定時刻を自動計算し、遅延が予測された場合には遅延情報がメールで届きます。また、配送計画ダッシュボードからは配送計画の予実を一覧で確認でき、どの配送計画に遅延が生じているかなども一目で分かります。

NEW!
配送先でも見える化実現!
配送先の方も車両の現在位置と遅延情報を確認でき、
遅延アラートを受け取れるようになりました!

NEW!
共同配送機能

荷主ごとに配送状況が確認できるようになりました

1つの配送ルートに複数の荷主の配送が含まれている場合でも、荷主ごとの専用画面から自社に関わる荷物に関してのみドライバーの配送状況や到着予定時刻、完了情報などを一覧で確認できます。荷物に関する情報を荷主が直接確認でき、遅延アラートも受け取れるため、配送会社は配送状況問合せなどの手間を削減できます。

5秒に1回の位置情報取得

リアルタイム位置情報の取得、
自動着荷確認や工場構内の滞留状況が確認可能

物流業界最高頻度で位置情報が取得できるため、リアルタイムで車両の位置情報を地図上で確認できます。スティックのGPS情報を元に指定半径以内への入った時刻と出た時刻を取得する「ジオフェンス機能」を使って自動で着荷確認が可能です。また、工場や倉庫の敷地内での車両の滞留状況なども確認できます。

ドライバー作業なし、ワンクリックで日報作成

日報をデジタル化することで労務時間が見える化します

ムーボ・スティックを装着することで、車両の業務開始から終了までの動きが自動で記録され、荷積み荷卸しについても事前に地点を登録することでジオフェンス機能を使って自動記録できるので、日報を簡単に電子的に作成可能です。また、日報のデータをCSVでエクスポートして待機時間などの分析も可能です。

ムーボ・スティックを無料で試してみる

料金プラン/ご利用料金

ムーボ・スティック

【NEW】レンタルプラン

端末本体価格
無料
通信利用料
1,780円(税別)/1台
*最低契約期間は1年間となります
*結線型の取付工事費は含みません

端末お買い上げプラン

端末本体価格
オープン価格/1台

月額利用料
オープン価格/月額1台

導入ステップ

よくある質問

Q1台だけの購入は可能でしょうか?
A1点からでも購入・レンタルが可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
Q見積もり依頼だけでも可能でしょうか?
Aもちろんです。まずは現状の確認も含め、直接お話しさせて頂ければと思います。お気軽にお問い合わせ下さい。
Q実際に使ってみてよかったら購入することは可能ですか?
A可能です。ムーボ・スティックは2週間無料でお試し頂けます。詳細はお問合せ下さい。
Q1台だけの購入は可能でしょうか?
A1点からでも購入・レンタルが可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。